2011年03月22日

ペア碁で優勝した

週末、チャリティ囲碁オフ会というのに参加しました。

今回の大震災での被災者支援のために参加費や物品の購入を通して募金出来る仕組みで、各自の募金も預かってくれるというものです。

自分もチャリティバザーに物品拠出したり欲しかったものを手に入れたりしたのですが、そんなことより、

わたし、ペア碁13路の大会で優勝しました♪

ふだん一勝にも縁遠いのに優勝!!

ペアを組んでくださったTさんありがとう☆

(パートナーのTさんは6段でものすごく強い。対戦相手の人はみな「えっ、Tさんが黒で置き石?!」と動揺します(そのおかげで勝てたんだと思います)。わたしの級位でそういう手合割になっちゃうのです。)

足を引っ張らないように念じつつ、2局目では生まれて初めて相手の地を荒らして投了させる、をがんばれました。
(配石とか覚えてないけど^^ 見合いにできた。)
「おお、そんな強手が!」と褒められました。
Tさんが下辺を寄せてる間にわたしが上辺の白を荒らしてるので相手は大忙しになってしまいました。
ペア碁は鍛えられる、というのを実感しました。

わたしがつくる碁(ぐだぐだ)じゃない。
勝つってこういうふうにやるのか・・・。


最近びっくりした動画よりもびっくり。


巨大卵の中には・・・

普通の卵の3倍の重量、192グラムもあるニワトリの卵。
中はどうなっているでしょう?

ウハーッなリアクションもなっとく。
らばQの記事より。


こういうのを二重卵というそうです。



そうそう、「卵」は春の季語でした。
(春卵(はるたまご)とも言う。今はニワトリが年中提供するよう作られているので旬が分からないけれど、野鳥の産卵は春が多いですよね。)

春は新しいものが産まれる季節です。
posted by もっも at 18:54| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月18日

耳を傾けるという支援

大地震から一週間経ちました。
ものすごく長かったような、あっという間だったような・・・

災害支援ってなにがあるでしょう。
金銭も物品も人手も大計画ももちろん重要だけど、話を聴くって重要と感じます。

友達や親戚やご縁のある方が地震の影響のあった地域周辺にお住まいの場合、地震直後の無事を確認してそれっきりにならなければいいなと思います。


被災地やその周辺の方たちも、公私で支援に関わる方も、初期の緊張から疲労を自覚しはじめる時期だと思います。
時間と共に心身に疲労が溜まってくるのに、家庭内や近所や職場ではお互い大変なんだから、自分は被災したわけではないから、もっと大変な人もいるんだから、となにも言わずにこらえることもあるでしょう。
遠方の相手にだからこそ気兼ねなく愚痴をこぼせることもあるかもしれません。
聞き手は自分一人では解決できない問題の大きさに驚いたり、分かってくれないと苛立たれて戸惑ったりすることもあるでしょうが、話し手はアドバイスや具体的な支援を求めているばかりではないと思います。
ただうんうんと話を聞いて感情をシェアしてくれる人がいる、自分の存在を気にかけてくれる人がいるというそのことだけで、重荷が少し楽になることもあります。

ときどき遠くから電話やメールで相手を受け止める心のスペースを提供するのも支援だと思います。
 


被害の有無にかかわらず、情報に翻弄されない、無駄を省き買い占めをしない、普段通りの生活をすることが大切と思います。これも全国的ライフラインの復旧安定につながる間接的支援です。

どの地域にもほんとうに今すぐ牛乳やロールペーパーやガソリンが必要で買いに行く方がいるのに、衝動的な買い占めでそれが届かなくなるなんて全くナンセンスです。


来週前半には消費者も落ち着くかな。
昨日は売り切れだった牛乳が今日は残ってたのでほっとしました。

タグ:地震
posted by もっも at 19:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

地震

昨日発生した東北地方太平洋沖地震の被害状況が次第に明らかになってきているものの未だ全容が把握できず、規模の大きさにおののくばかりです。今後、人的被害だけでなく、産業や物流など経済や生活への影響も大きくなりそうです。

被害に遭われた方は混乱と不安でおつらいことでしょう。

自分が無傷で生かされている偶然を何らかのかたちで還元したいものだと思います。



posted by もっも at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月02日

本因坊秀策が「幕末金言手帳」に

明けましておめでとうございます。
旧年は碁縁を頂きありがたい一年でした。
今年は少しでも碁恩を返していけるようになりたいと思います。


さて、正月二日となりました。
今日は、本屋さんで秀策を見つけた話。


日本の近世〜近代史関係のコーナーに「幕末金言手帳」(坂本優二著 グラフ社刊)という本がありました。

江戸末期から明治初期に生きた有名無名の100人が残した心にグッとくる言葉(というようなオビが付いていた)で、その言葉の背景と簡単な人物紹介が見開き2ページずつで紹介されています。


政治家やら運動家やら文化人やらぱらぱらとめくっていたら・・・

彼を攻むるには我を顧みよ             ----本因坊秀策  

「囲碁十訣(いごじっけつ)」という囲碁の心構えのひとつです。
囲碁十訣は唐代の王積薪がまとめたという説があるそうですが秀策も座右の銘にしていた云々というところから、この本には本因坊秀策の項で取り上げられていました。


  • 不得貪勝 − 勝ちを貪るを得ず
    全ての局所(部分)で勝とうとするな。
  • 入界宣緩 − 界に入らばよろしく緩やかなるべし
    相手の勢力圏内では無理をするな。
  • 攻彼顧我 − 彼を攻むるには我を顧みよ
    相手の石を攻めるのは、まず自分の石が危うくないかを確かめてから。
  • 棄子争先 − 子を棄て先を争え
    少数の石を捨てて先手を取れ。
  • 捨小就大 − 小を棄て大につけ
    小さな利益を捨てて大きな利益を目指せ。
  • 逢危須棄 − 危ふきに逢はばすべからく棄つべし
    危機に瀕した石は捨てて打つのがよい。
  • 慎勿軽速 − 慎みて軽速なるなかれ
    慎重に打ち軽率に打つことを避けよ。
  • 動須相応 − 動かばすべからく相応ずべし
    相手が動いたときは機敏に対応せよ。
  • 彼強自保 − 彼強ければ自ら保て
    相手が強いところでは保身して堅く打て。
  • 勢孤取和 − 勢孤ならば和を取れ
    孤立した石は守りに徹して収まれ。

囲碁十訣 - *ListFreak



この10の言葉って、囲碁に限らず人生や事業、政治いろいろなものに当てはまりますね。
人それぞれ、大切にしたい言葉が見つかるかもしれません。
(わたしは2011年の自分に向けて「慎みて軽速なるなかれ」を選びます^w^)

お手持ちの囲碁の本のどれかにも紹介されてるかも。
わたしの持ってる『東大教養囲碁講座』(リンク先amazon)という本にも載っていました。



『幕末金言手帳』には十訣に収まらない興味深い言葉が満載です。
有名な人の言葉だからグッと来るっていうものでもなく、あー、この言葉わかるーって琴線に触れる言葉の主のことをもっと知りたくなるのも面白いものですね。

51U3P3XdVLL__SL500_AA300_.jpg
タグ:秀策
posted by もっも at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

LOVEフォトの「ちはやふる」

「LOVEフォト」というおしゃれ写真誌の表紙が漫画「ちはやふる」。

書店の雑誌コーナーのカメラ専門誌と男性向けファッション誌の辺りで異彩を放っていました。

61sEolknjLL._SL500_AA300_.jpg



auのLismoのキャラクターになったり、ちはやちゃんのメジャーぶりにびっくりです。

見開き2Pに作品紹介と作者の末次由紀さんへのインタビュー、真島太一&綿谷新&綾瀬千早のスリーショットも。

同誌のテーマである「LOVE」について答える末次さんのコメントが印象的でした。

「ちはやふる」では人と人のつながりで生まれるパワーを描いている。
自分がいることで少しでも世界のプラスになるような、誰かのプラスを素直に受け取れるようなあたたかいつながりのある世界を実際に産み出していきたい。


作品世界で「描きたい」というだけではなく「実際に産み出していきたい」という末次由紀さん、こういう信念の方だから「ちはやふる」の繊細な人物描写ができるんでしょうね。スーパーヒーローはいないけど、画面の隅っこに写っているキャラクターそれぞれにも魅力がある。弱さやずるさという目をそむけたいところまでクールに描写しつつ「分かるなあ・・・」と共感させる、すごいなあ。



「LOVEフォト」には旬の俳優・アーチストと写真家・アートディレクターらとの豪華コラボがこれでもかとぎゅうぎゅう詰め込まれています。
加えて「ちはやふる」に「ガンダム」・・・

クリエーションとチャリティのコラボも据えていて、国境なき医師団チャリティTシャツや写真販売も。
いろんな空気感の人間が参加しながらぶれないのはこの軸があるからでしょうね。



---amazonの紹介から---

LOVEフォト Dress up in JFW
今回のLOVEフォトにはチャンミンが登場!!14ページの大特集
さらに今や国民的人気の向井理も登場!!こちらも14ページのSpecial Issue
LOVEフォトSpecial Shoot!! 今回も豪華メンバー!!
長澤まさみ × 箭内道彦(人気CMディレクターが撮る!!キュートな長澤まさみが満載!!)
沢尻エリカ × 市橋織江(市橋ワールドにいる沢尻エリカ。こんな沢尻エリカ見たことなかった!!)
桐谷美玲 × 藤代冥砂(セブンティーンのカリスマを藤代冥紗が撮る!!桐谷美玲初のフェロモンショット!!)
菊地凛子 × 蜷川実花(今や世界の菊地凛子と蜷川実花のスペシャルな組み合わせ!!ノルウェーの森公開間近!!)
中島美嘉 × 田島一成(田島ワールドの中島美嘉はこんなに美しい!!)
土屋アンナ × LESLIE KEE(とてもキレイでアンナの躍動感も...レスリーとアンナの組み合わせはとにかく美しい!!)
篠田麻里子 × MARCO(大人気AKB篠田麻里子を蜷川組のMARCOが撮影!!)
くみっきー × TAKAKI_KUMADA(ポップティーンのカリスマと女性アーティストから圧倒的人気のTAKAKI_KUMADAとのあり得ない組み合わせがLOVEフォトに!!)
番外編でGUNDAMも登場!!ガンプラを福島典明が撮るとこんなことに!!必見!!
LOVEフォトの表紙に’09マンガ大賞受賞の「ちはやふる」が登場!!
今回のLOVEフォトTシャツはスペシャルなコラボレーション!! チャリティ:国境なき医師団
・mastermind JAPAN×蜷川実花
・DressCamp×風とロック/箭内道彦( “東京メトロ”などのCMを手掛ける人気アートディレクター)
・GVGV×えぐちりか( “ドコモダケ” など人気のクリエイター)
・ATO×平野傑(資生堂、CELINEなどに作品を提供している人気クリエイター)
・HEATH×STUDIO APARTMENT
・beautiful people×Gift市橋織江
・くみっきー×TAKAKI_KUMADA×QUOTATION
・GUNDAM×福島典明×QUOTATION
・ムーミン×tarout
・CAROLINA GLASER(人気アーティストMEG)×キキララ
蜷川実花の最新NYコレクションレポート!!ダイアン、アナスイ...
今回のLOVEフォトは絶対永久保存版!!
Web書店ではAmazon限定発売です。
-----------

posted by もっも at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

Googleロゴのエックス線撮影

エックス線の発見から115年目になる記念日とのことで、
Googleの2010/11/8の記念日ロゴは「骨」が透けて見えている、ちょっとミステリアスでドラマチックなレントゲン写真風のロゴです。
・・・ちょっとコワイ。

xraydiscovery2010-ps.gif

oの字にアヒルらしき物体、小文字のgの中に鳥の骨などが見えますか?

これを検証してるブログさんに出会いました。「儲かるブログの研究 ネットビジネス研Q室」さん
Vol.211.Googleホリデーロゴ:X線の発見から115年の謎を解く の記事です。

研Q室さんは、
鳩の骨はgoogleが自社技術を土鳩になぞらえているから、
アヒルはgoogle開発のビデオソフトウエアの開発コードネームであるアヒルの品種「Aylesbury(アリスバーリー)」から来ているのでは、という推理。
なるほどなるほど!

(このウエブビデオソフトWebMのニュースが11/2付であることから、この辺りを「分かる人に分かってもらいたい〜」というデザインなのか。)

アヒルの中にさらに小さいアヒルも見えますがそのココロは?


そこでわたしもロゴをよく見て考えてみました。
Gの中にいるクルマっぽい形の骨がgoogleマップ内の撮影をするグーグルカー? oの辺りにある三つの円形の中くらいはgoogleのブラウザgoogle chrome のアイコン? 大きいのは地球? と読みました。一番小さいのが分からない・・・コイン? 

oの中の鍵を見たときに「ちゃちな鍵やなあ、セキュリティ大丈夫?」と思ったのですが、
ooの内部の骨が確認できないことから「鍵穴に合う鍵で開けなきゃ見えないんだよ」とセキュリティレベルの高さを示しているのか、と思いました。
3つのぼんやりした円形がchrome、地球、コインだとすると、googleを使った情報検索、個人情報管理や決済はgoogleの鍵に保護された中で行われていて外部から全ては見えない(でもgoogleの中では丸見え)という意味になるのか??!


小文字のooの外側の輪郭は陰陽太極の双魚を連想させるかたちであり、gが無限大∞の形になっています。
利用者や社会との調和で発展は無限大、といいたいのかな。


eが指の骨をイメージしているのはキータッチや情報との接触、創造力につながるようです。
その他の骨の形も工具のようにも鍵のようにも見えたり、タダモノではない感じがします。
関節の可動性も気になりますが、joint(連帯)が良い、という意味かも・・・?


それともこれらの形はもっと別の意味があるのか。
なーんの意味もないのか。

googleの中ってどうなってるんでしょうね?!
タグ:Googleロゴ
posted by もっも at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

菱形消しゴム

101107_120124.jpg
ダイソーの「菱形消しゴム」。断面はどう見ても「平行四辺形」。(^ー^)

菱形って英語でrhombus(ランバス)って言うんだ〜。

平行四辺形はparallelogram(パラレログラム)。
posted by もっも at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

レインボーローズ

101016_181055.jpg

銀座でレインボーローズというバラを見ました。
南国の鳥みたいなカラフルさです。造花じゃなくて生花!

白いバラに染料を人工的に吸わせているそうです。(理科の実験でそういうの見たことありません?)
花弁の一枚一枚に意図した色を配置するとは化学と偶然との格闘、陶芸みたいだと思いました。

1本1200円(@o@)
花言葉は「無限の可能性」。
posted by もっも at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

熊本産ジャンボにんにく

ご飯の上にのっているのはなんでしょう?
ninniku.JPG

記事タイトルでとっくにネタバレしてますが、ジャンボにんにくです。
ひとカケがS〜Mサイズの卵くらい大きい。
これは皮付きのまま10分くらい素揚げにしたもの。

普通のにんにくより香りも辛みもマイルドです。
外側ホクホク、内側ジューシーに揚がりました。
(わたしは鍋で揚げましたが、器の形にしたアルミホイルか耐熱皿に油とにんにくを入れて、魚焼きグリルやオーブントースターやオーブンやホットプレートで加熱という方法もあるそうです。このほうが油少なめで出来ますね。)
マイルド、と言ってもやっぱり気になるので食後のブレスケアは多めに^x^


このにんにくの香りがほんのり付いた油で唐揚げも揚げました。
ふだんの唐揚げはすりおろしにんにくやショウガや唐辛子入りの醤油に浸け込むのですが、今回は浸け込むときニンニクなしにしたので香りだけで味の辛みはほとんどありません。


12カケで500gあります。これでたぶんにんにく二つ分くらい。手前の白いのは比較用に置いたペットボトルの蓋です。
(数カケが集まったひとつがどのくらい大きいかはこちら(Oisix)で確認できます。片手に乗りきらない。)
銀座の松坂屋で399円でした。
ninniku0.jpg


別の日はカレーに丸のまま4カケ入れました。
食べるときにスプーンで切り取るとパーンと香りが立ち、急に味が変わります。

ちょっとバテ気味でしたがこれだけ食べたらだいぶ元気に。
でもちょっと胃に負担が・・・^^ うまくいかない。

あと6カケもあります。
今度はどうしましょう。
posted by もっも at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

ゴルバチョフさんの語る「リーダー」

ミハイル・ゴルバチョフ(wikipedia)さんへのインタビューを見ました。

昨日8/20テレビ東京系の「世界を変える100人の日本人!JAPAN☆ALL STARSスペシャル 池上彰が選ぶ!なるほど!日本人なら知っておきたい“世界を変えた偉い人”BEST3!そうだったのか!驚くほどよく分かる歴史の裏側に迫ります!」という番組。


やさしいニュース解説の池上彰さんがロシアモスクワのゴルバチョフ財団の建物内で30分インタビュー。
(ほんとにきっかり30分のようで、池上さんはバシバシ質問をぶつけてました。)

以前アメリカのオバマ大統領が非公式に二度ゴルバチョフさんを訪問し会談を行なったそうです。
そのとき、ゴルバチョフさんが(核縮小にむけた活動を進めつつある大統領になって間もない)オバマさんに言ったのは・・・

「あなたのスタートは高く評価できる。これからは批判に耐えることが求められる。」

ゴルバチョフさん曰く、
「(リーダーは)あらゆる反対勢力の批判に耐えなくてはならない。」
「自分も批判されてきた。死んだあとも批判され続けるだろう。」

「大国のリーダーに必要なのは、世界の大きな流れを感じることと強い精神力だ。」

だそうです。


大国のリーダーに限らず、小さな集団のリーダーであってもペーペーのスタッフであっても同じでしょう。もちろんその人の置かれている「世界」の広さと資質によって感じるものは違うでしょうが。

一言でまとめるとそういうものになるんでしょうが、言うは易く行なうは難し、ですねえ。

非常に印象的だったのは、二度言われた「批判に耐える」の言葉。
受け流すでも抵抗するでもなく「耐える」。
ゴルバチョフさんは屈辱にも生命の危険の恐怖にも、大きな理想の実現のために耐えてこられたのだろうな、と感じました。

国家体制の変換は国民一人一人の生活も変えるし、既得権の旨みを知っている人からはそれを奪うでしょう。
ゴルバチョフさん自身が最初にイメージしていた通りコトが運んだわけでもありませんし。

「強い精神力」は固い信念、明確なビジョンに支えられているのだと思います。
自分の理想を現実の中でいかに周りと共有し、実現可能な形にしていくか。
腹心と時の運に恵まれたのでは。


ゴルバチョフさんが碁を打つかどうか知りませんが、もし打つなら相当強そう。


「冷戦はまだ終わっていない」とおっしゃいます。
ゴルバチョフさんの首唱で、ノーベル平和賞受賞者受賞者が集まる世界サミットが2010年11月広島で開催されるそうです。

http://www.nobelforpeace-summits.org/11th-world-summit-of-nobel-peace-laureates-hiroshima-12th-14th-november/
posted by もっも at 09:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。