2011年01月11日

正官庄杯で文度媛二段が連勝中

中国杭州で日中韓の女子団体戦、正官庄杯が進行中です。
(結果表は奕棋のページ が見やすいです。)

わたしが主に見ているのが中国サイトで、内容が韓国独走の展開となっているので、日本の棋士さんのようすがあまり伝わってこないのが残念ですが・・・。

現在4連勝中の韓国の文度媛(ムン・ドウォン)二段は
sohu.comの記事によると、
---------
2008年入段、2009年女流国手戦と2010年GG杯(いずれも韓国国内戦)で本戦入り、しかし目立った成績は残していない。今回予選でアジア大会金メダル(ペア・女子団体)の李瑟娥(イ・スラ)二段を破って初の国際棋戦出場。
---------

対局ショットだけでなく笑顔ショットが必ずといっていいほどあるのが国外サイトのいいところです。
かわいいじゃないですか。^^
棋譜と解説もTOM棋聖道場にありました。(解説付きの棋譜再生には表示崩れ防止のためino diaryさん提供のスクリプトの導入がおすすめです。)


文二段の明日の対局(鈴木歩五段または向井千瑛四段)についてのコメント。
「いずれの棋士も初めての対局ですが、向井千瑛四段は韓国棋士との戦績がよく、自分と同じくらいの力量だと思います。」

相手のほうが経験豊富でウワテかなと思っても同等だと言い聞かせて臆せず臨むのがポイントなんだなあ。




韓国は若手がどんどん出てきますね。

明日日本が韓国の連勝を止めればニューヒロイン誕生ですがどうなるでしょう。
タグ:文度媛
posted by もっも at 23:05| Comment(2) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
文度媛二段はめちゃくちゃに強いと思います。
第1戦の青木さんをぶっとばした碁を見てびっくりしました。
第2、第3戦は序盤悪くなっていましたが中盤以降バカ力で逆転しています。
どこまで行くか注目です。
Posted by みんみん at 2011年01月12日 13:42
みんみんさん、こんにちは。

文度媛二段、めちゃくちゃすごいですか><
解説に「黒はまあまあだが、白の逆転が多い。ものすごく粘り強い」と書かれてました。
今後の活躍が注目ですね!
Posted by もっも at 2011年01月12日 18:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/180212434
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

第9回正官庄杯
Excerpt: 今日も仕事中、休憩の度に正官庄杯世界女子囲碁最強戦のことを思い出しては、 念を送っていたのだけれど、帰ってきてガックリ。 ヘコむわぁ。 みんみんさんが詳しくレポートしていたので、 自分もmultig..
Weblog: 対局日誌
Tracked: 2011-01-14 21:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。