2010年12月24日

『伝説の碁打ち・本因坊秀策』動画

以前NHK-BS2で放映された『伝説の碁打ち・本因坊秀策〜初心者にも分かる名勝負〜』の動画がyoutubeにありました。

120分とたっぷりかけて、秀策の生涯や対局を紹介しながら囲碁の魅力を一般の人にも伝えようとする番組です。
ドラマ仕立ての部分やCGを駆使した解説など、面白いです。

youtubeでは約10分×12回。(動画左上のタイトル部分をクリックすると別ウインドウが開きます。関連動画に続きがあります。)



前に、ニコニコ動画に公開されている耳赤の一局の解説番組を紹介しましたが(過去記事)、それの全編のようですね。
(わたし、120分版の方、まだ全部見終わってない・・・)


海外の囲碁ファンが「英語の字幕がほしい〜」と言っています。

NHKさん、国際放送で配信しませんか?
こういうのをたくさんの人に見てもらいたい!!!と思います。

posted by もっも at 23:20| Comment(2) | TrackBack(1) | 動画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

「耳赤のニコニコ」の回でも申しましたが……

これ、秀逸!特に無関心層にアピールするのに!

ユカリ先生には悪いけど、「GOGO囲碁」より分かりやすい。

打つトコが無数にある広い広ーい十九路盤。
で、トップ棋士たちは「ナゼそこに打つのか?」
打ってる本人さんたちには言わずもがなの一手でも、
我々にはいちいち解説が欲しい。
このNスペの「こ〜んなつもり」程度で十分だから。

※ 長時間の集中ができないタイプの私は最近、「KGSなら十三路でチョコチョコ楽しんでる人が世界中にたくさんいるんじゃないか」と踏んで、対局室を覗いているんですが、ここもまあ少路盤局の何と少ないこと!
あんな途方もなく広大なフィールドで、皆さんよくやるよ……。

不思議なのは、パソコンの画面だとウンザリするのに、実盤で小学生相手に(死に物狂いで ^^; )打ってる時は19もそんなに広く感じないこと。

もっもさんは最近、生碁打ってます?
Posted by きゃぶ at 2010年12月25日 00:58
きゃぶさんこんばんは。メリークリスマス^^/

いい番組ですよね!
日本の囲碁は文化的云々というなら、こういう、技術指導・勝敗結果以外の面のだしかたの工夫がほしいなあと思います。

こないだ、クリスマス囲碁会で生碁してきました。
いつも有段の方に置碁なんですが、この日は同じくらいの棋力の方もたくさんいらしたので、13路でいい勝負できて、楽しかった〜 それにしても、ヨセがぐだぐだなので、なんとかしたい・・・。

少路盤、もっと広まっていくようにしていきたいですね。
Posted by もっも at 2010年12月25日 20:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「トップランナー 井山裕太」
Excerpt: 土曜日に放送された「トップランナー」を観ていたら、 ゲストの井山プロをみて家族から質問。 「この人いくつ?」 「
Weblog: 対局日誌
Tracked: 2011-01-10 19:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。